脇毛を医療脱毛したけど、脱毛器でもよかったかも

片腕を上げて首を傾けながらの脇の下のムダ毛処理は非常に疲れます。それに綺麗じゃないしカミソリで剃ると痒くなり抜くと毛穴がだんだん汚くなり夏場は戦いでした。
そんな戦いに終わりを告げたくなり医療レーザー脱毛を行う事にしました。

何故、ムダ毛処理に医療レーザー脱毛を選んだかというと肌が弱いので脱毛後に何かトラブルがあっても皮膚科が施術するので安心と思えたからです。
脇の下の毛量はおそらく普通で5回のレーザーを目安に通いましたが2回目辺りから効果は出始めました。
通う毎に脇の下のムダ毛処理が楽になり、あの疲れる体勢をしなくても良くなったのはストレス解消にもなり、脱毛に通うまでは少し躊躇いもありましたが、出かける時の脇の下チェックが必要なくなり時間短縮出来たり、洋服選びも幅が広がり大した事態ではないのに何か開けた感じがしました。

脇の下のムダ毛処理に少し無頓着な知人がおり、チラッと見えてしまう時など大変な不快感を覚えます。本人は何も気にしていなくても知らずに他人に不快感を与えてしまうなんて怖い事だし自分は同じ立ち位置に居たくはないと強く思いました。

ムダ毛が不要なものだと認識されている限りムダ毛処理には手を抜かずにいたいし、レーザー脱毛した後でもお風呂に入る時など脇の下のムダ毛チェックは欠かさず行っていきます。
カミソリ処理から毛抜き処理、レーザー脱毛とステップアップして脇の下は綺麗になり自分自身の自己満足を獲得し、片腕を上げての疲労を捨てられ二重丸の結果を得られました。

でも、正直家庭用の脱毛器でもよかったかなって気がします。私の友人はケノンで脇脱毛を完了させているみたいなんで。
こちらのサイトを参考に見てみたのですが、ケノンなら脇毛の脱毛器として十分に脱毛効果があるみたいですね。⇒ケノンは脇脱毛に効果あり!3か月でツルスベになりました(写真付き)【脇脱毛器ランキング】
そう考えると、最近の脱毛器は本当にコスパがイイんだなぁと思いました。

施術が恥ずかしいIラインのムダ毛処理は脱毛器でするのがベスト

デリケートゾーンの脱毛の中でもより需要の高いとされているIラインの脱毛、実際に脱毛サロンや美容クリニックで施術を受けるとなるとどうしても抵抗を感じるものです。施術の際にはその部分を施術スタッフにさらすことになるわけですから、どうしても恥ずかしい思いが先に立ちます。

ただ、生理の時や夏場の季節、この部分の脱毛をしていないとどうしてもかぶれやかゆみ、蒸れの症状が出てきてしまいます。カミソリや毛抜きを使ってムダ毛処理をする方法もあるにはあるのですが、やはり目で確認しにくいところなので、傷が残る可能性も考えられます。

そう考えると、できるだけ肌への負担が少ない形でムダ毛処理を行っていきたいというのが本音です。
そこで、試してみたのが家庭用の脱毛器を使ったムダ毛処理方法です。家庭用といってもその性能は良く、実際に脱毛サロンで使われているマシンとその構造は同じです。多少出力が弱い面はあるものの、素人でもより安全に施術ができると考えるとさほど問題はありません。

説明書通りに作業を行えば自分ですべてのムダ毛処理を行うことができるので、恥ずかしい思いをすることなく、しかも費用をあまりかけることなくIラインの処理ができてしまいます。
家庭用の脱毛器はやはり一度の使用で劇的な効果がでるというものではありません。ですが、回数を重ねていくうちに徐々にムダ毛が薄くなってきたような気はします。人によってはもっと劇的な効果が現れるのかもしれません。

美肌効果のある脱毛器

「脱毛器」を買おうと思ってインターネットで調べていたら、たくさんありすぎて迷ってしまいました。さんざん迷った結果、人気ランキングで1番人気となっている商品を選びました。その脱毛器の特徴は、軽くて使いやすいことです。コンパクトサイズで私の小さな手でも持ちやすく気に入りました。実際に使ってみたら、ほんとうに脱毛できているのか心配になってしまうくらい痛みがありません。どれだけ痛いのだろうと覚悟していたのに、こんなに痛くないとは思っていなかったので、力が抜けてしまいました。その脱毛器を使用して3回目で、毛がほとんど気にならなくなりました。

元々そこまで毛が濃いほうではなかったので、良い感じで脱毛できています。この脱毛器は、10段階の出力レベルがあります。最初は軽めの3で試してみて、なれてきてから、レベルを上げていきました。しかし、私は最高でも7しか出したことがありません。それ以上のレベルを出す勇気は、今のところないです。カートリッジ交換をしなくて良いのも、この脱毛器の良いところだと思います。

ほかの商品はカートリッジ交換が必要で、定期的に変えなくてはならないそうです。めんどうな手間がかからなくて、ほんとうに楽です。そしてもうひとつ、この脱毛器の良いところがあります。それは美肌効果があることです。コラーゲンの生成を促し、はりや弾力がアップします。使っていて、以前よりキメが整ったような気がします。

脱毛器でのお手入れが痛い場合の対処法

様々なメーカーから様々なタイプの家庭用脱毛器が販売されています。どれを選べばよいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。一昔前までは、ムダ毛を巻き込んで脱毛するタイプの脱毛器が主流でしたが、最近は光やレーザーを照射して毛根に働きかけるタイプのものが主流になっています。とても手軽に使用できて、家にいながらにしてサロン並みの効果が期待できるのでとても人気があります。私も数年前からレーザーを照射するタイプの脱毛器を使用していますが、仕上がりもきれいで高い効果を実感することができました。好きなときにすきなだけできるのでとてもおすすめです。

私が使用している脱毛器はパワーレベルが5段階に設定されており、ムダ毛の状態やお手入れの箇所に合わせてレベルを変更することができるタイプのものなのですが、レベル3以上になるととにかく痛いのです。我慢できないほどではないのですが、連続して照射しているとたまにものすごい激痛を感じることもあるので対処が必要であると感じました。

そこで使い始めたのが保冷剤と麻酔クリームです。保冷剤は、お手入れの箇所を冷やすために使用します。感覚がなくなるので痛みを感じにくくなりました。麻酔クリームは、お手入れの箇所にたっぷり塗って乾燥を防ぐためにラップなどで覆いしばらく放置します。その後クリームを拭き取って照射をします。皮膚が麻痺している状態なので思う存分お手入れすることができました。クリームが少量だと効果が感じられませんのでたっぷりと塗るのがコツです。

安価で購入をすることができる脱毛器

私は今家庭用の脱毛器を使ってムダ毛の処理を行っているのですが、これを知ることができて本当に良かったと思っています。
このマシンを購入する以前は、会社の近くの脱毛専門サロンに通っていました。ここは評判通り非常にきれいでスタッフの人の対応も良かったのですが、なかなか予約をとることができずに脱毛を進めていくことができなかったのです。また一人暮らしをしている私には、このサロンに支払うお金は決して少額ではなく負担になっていました。

しかし家庭用の脱毛器を利用することでこういった問題をすべてクリアすることができます。自分で施術をすれば当然のことながら電話やインターネットを利用して予約をする必要も無く、いつでも好きな時にムダ毛の処理を行うことが可能です。平日の夜中であっても日曜日の早朝であっても時間に制限がなく、自分の都合を最優先することができます。

また家庭用の脱毛器は非常に安価で手に入れることができ、きちんと手入れを行うことで長年にわたって使い続けることが可能です。購入をしてから2年以上が経ちますが故障をしたことは1度もなく、必要な時にさっとケースから出して使うことができるので気に入っています。面倒な準備をすることもないので手間もかからず、私の様な面倒くさがり屋の性分の者にはぴったりのものです。

安価で購入をすることができて効果も抜群であれば、文句のつけようもありません。自分に合っているものを見つけることができて、本当に幸運であったと考えています。

脱毛器と脱毛サロン

ムダ毛処理は、脱毛器と脱毛サロンで迷っている人も多いはず。
大人気の脱毛サロン、ミュゼプラチナムですが永久脱毛が出来ないって本当なのという問い合わせを良く頂くようですね。
お金を支払って脱毛施術を受けるわけですから、永久脱毛が出来ないのであれば意味がありませんよね。
確かにミュゼプラチナムだけではなく、他の脱毛サロンのホームページを見ても制毛という表記はあるものの、永久脱毛という表記がないんですよね。
やはり脱毛サロンでは永久脱毛ができないのでしょうか。

色々調べてみたところ、永久脱毛という表記を脱毛サロンでしていないのは薬事法による表示が禁止されている事が関係しているという事がわかりました。
脱毛サロンではフラッシュ脱毛といってフラッシュを定期的に数回充てることで、脱毛処理をする必要が無いくらいにまで脱毛するができます。
目には見えないような小さく短い産毛のような毛が生えてくることはあっても、永久脱毛とほぼ変わらない状態を維持する事ができるわけです。
つまり、ミュゼプラチナムでは永久脱毛できないのかという質問に対する回答としては、永久脱毛に限りなく近い状態にすることができるというものになります。
ですから皆さん安心して施術を受けてくださいね。

それでもミュゼプラチナムの施術効果に疑問をお持ちの方は、是非一度WEB予約で両脇とVラインがセットになったお試しコースを体験してみてください。
このコースの料金はそのままで、施術回数無制限のサービスを受ける事が可能です。
自分が納得のいく状態になるまで何度でも施術が受けられるので、施術システムをじっくりと吟味したい方には特にお勧めのコースですよ。

とはいうものの、自分はやっぱり家庭用脱毛器派ですね。
脱毛器ならいつでも手軽に自宅でムダ毛処理ができますからね。